ヨガと整体とウクレレ的子育て
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
身体感覚講座と瞑想会 in 香川[2019秋]

身体感覚教育研究者の
松田恵美子先生をお招きして
季節に沿って開催しているこの講座。

年に4回、
本当に楽しみにしている講座です。

松田先生にお会いするだけで、
ぶわんっと何かが
チャージされる感じがします。

身体には、
季節ごとの感受性というものがあります。
身体感覚講座では、その感受性を捉えながら、
いくつもの実技を通して
上虚下実の自然体をめざします。

瞑想会は、身体感覚講座でつかんだことを
さらに深く自分の肚に落とすために。

季節は秋。
身体のどこに、どんな感受性が芽生えているのか。

東洋の古典的な身体技法を用いて
眠っていた身体の自然に出会う。
自ずから整う感覚を体験する。
そして、本来の自分がわき上がってくるような感覚。
そんな興味深い実感を得られる2日間です。

人の心身に触れる機会の多い方には特におすすめです。

自分の身体や感受性をじっくり磨きにきてください。

みなさまのご参加、お待ちしています。

※どちらかだけの参加もOKです。
※両方参加される方には1,000円の割引があります。


【日時】 身体感覚講座_2019年10月8日(火)9:30〜17:30
瞑想会_2019年10月9日(水)9:30〜13:30

【参加費】 身体感覚講座のみ_15,000円
瞑想会のみ_7,000円
身体感覚講座と瞑想会_21,000円(1,000円割引)
※当日払い

【場所】四国八十八ヶ所第七十三番札所 金倉寺 茶堂
http://www.kagawa-konzouji.or.jp
香川県善通寺市金蔵寺町1160(JR土讃線 金蔵寺駅徒歩8分)

【定員】どちらも20名ずつ

【お申込】info.skpyoga@gmail.com 中井 咲 まで。
件名に講座名を明記の上、(例「4/16,17 身体感覚講座と瞑想会」)
「お名前、電話番号(携帯)、住所、職業、所属、参加動機」をお知らせください。
場所や持ち物、講座後の食事会の詳細等をご返信いたします。

【主催】中井 咲(Saki Nakai)

【講師】松田恵美子(Emiko Matuda)
身体感覚教育研究者
大学院大学 至善館 客員教員
日々の動作や日本文化における型などを感覚からひもとき、
日常生活に活かせる知恵や技として活用することで、
自分の身体を自分で育む姿勢を指導。
学校教育における教材化の研究協力や企業研修、助産師研修、
僧侶とのコラボ講座などに携わる。

身体感覚教育研究会主宰。
講座をオーガニックベース/横浜umiの家/銀の鈴/くらすこと/築地本願寺 銀座サロン/西荻窪 三枝商店他にて開催。

著書:『身体感覚を磨く12ヶ月』(ちくま文庫・2010年7月)、
共著『自分という自然に出会う』(講談社)、
『おとなの自然塾』(岩波アクティブ新書)
その他、雑誌連載に『からだとおしゃべり』
(育児雑誌『月刊クーヨン』クレヨンハウス社…2004年4月〜2006年3月)、
『親子で和体操』スポーツキッズα(ベースボールマガジン社)、
雑誌掲載に『家庭でできて一生役立つ!からだの使い方講座』
月刊クーヨン(クレヨンハウス社)、
『旧暦美人ダイアリー』(パンゲア発刊)など。
対談『身体感覚に導かれて座る座禅』
(「現代座禅譚譚—只管打坐然への道」藤田一照著、佼成出版社・2012年7月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●講師松田恵美子先生からのメッセージ・・・・
身体感覚講座では、東洋的な身体の使い方、観方を実践することで、からだと心のありようの変化を内観していきます。相手の状況がわかるのは、自分の感受性。その感受性をどう高めたらよいのか。
気配を察する能力を高めるためには、頭を身体の一部にし、下半身が安定して身体が一つにまとまっている状況が必要です。
いわゆる上虚下実という体勢に、まずは自分を戻すこと。それは、日本で昔から大事にされてきた身体の在り様です。人のからだは、下半身が充実するほど、上半身の余分な気張りや力が抜けるのです。
そのバランスは自然体と呼ばれ、その体勢において人は、本来持つチカラを悠々と発揮できます。講座では、自然体に戻ることを、自分でできるようになるよう目指します。
それは、安定した心持ちと、冷静な判断力、咄嗟の対応力、機敏に動けるからだにつながります。

肩上げ腰上げ


娘の絽の着物。
中古で手に入れたものを
肩上げ、腰上げ。

簡単に考えていたけど、
ちゃんとやってみると、
意外と時間がかかりました。

でも、やっぱり手縫い、好き。

9月のヨガクラス

今年は夏が短かったなぁ。

しばらく前から
長袖長ズボンに靴下を履いて。
窓を閉めて寝ています。

夏好きの私としては、
寂しさひとしおです。

さて、この短かった夏の間に
どれくらい汗をかけたのか。
それが、
今年の排毒指数であり、
冬に備えた暖の貯蓄容量であり。

とても健康で元気なのに
エアコンを24時間入れっぱなしだと
いう人がいます。
夏なのに涼しく汗をかかない、
という違和感を
感じない人が多すぎる。

エアコンをかけて
冷えとりソックスをはくという
なんだか本当に
オーガニック真綿で首を絞める的な方も。
その違和感に鈍感であることは、
ダン先生のいう、生命の変態化だなぁと。

エアコン生活に、
体温調整作用や環境適応能力は、いらない。
当たり前のことですが、
いらないものは退化する。

まず汗をかくことです。
それから、その中に快をみつけることです。

頭に
暑い=ツライという方程式があるうちは
なかなかですが、
汗はかけばかくほど有り難いもので、
よくよく内観してみると、
暑さの中にも滝のような汗の中にも快がある。
空腹の快のように。

身体は、使うことでしか育たない。
じゃあ、どう使うのか。
そのための一助としてヨガがあります。

今月は骨盤の変動期。
まだまだ開いている身体にふいの冷えが入りやすい時。

もっと背骨に弾力を。
夏の終わりはこわばりやすい。
ここ何年かの自分の身体の実験結果です。

夏休みをいただいていたクラスも
すべて再開します。
汗拭きタオルや飲み物、お着替えをお忘れなく。
みなさまのご参加、お待ちしています。
___________________________________
月曜日 10:30〜
*holo yoga_仏生山
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
 2(月) 30(月)
-----------------------
[料金]¥1,500
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
水曜日 10:30〜
*holo yoga_仏生山
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
4(水) 11(水) 18(水) 25(水)
-----------------------
[料金]¥1,500
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
土曜日 14:00〜
*holo yoga_仏生山
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
14(土) *お休みになりました。申し訳ありません。
-----------------------
[料金]¥1,500
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
第1金曜日 9:30〜
*moo yoga_愛媛県四国中央市
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
 6(金)
-----------------------
[料金]¥2,000(お茶つき)
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
第2水曜日 14:00〜
*古民家yoga_三木
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
 11(水)
-----------------------
[料金]¥2,000(お茶代込み)
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________

持ち物は
動きやすい服、ヨガマット、タオルです。
5本までレンタルマット(¥200)あります。

仏生山クラスの詳しい場所は、
ご予約いただいた方に
直接住所をお知らせします。

予約する前にどんな感じが知りたい…
そんなお問い合わせもお気軽にどうぞ。

お問い合わせ先
---------------------------------------
  saki nakai /// RYT200
  mobile  090-2820-5955
  mail  info.skpyoga@gmail.com
---------------------------------------

!!!

あ、あんた、、


すげえよ!!!

8月のヨガとごはんの会

思い立って、信玄弁当。

亡き祖母から譲り受けて
大切にしまい込んでいたものを
初めて使いました。

初めては何でも愉しい。

祖母は
下の段にちらし寿司、
上の段にお煮染め、だったかなぁ。


さて、わたしは、
上下段におかずを入れて、
おむすびをお重に。

下の段と上の段におかずを詰めたら、

上の段をのっけて、

盃を蓋にして、

お椀をひっくり返して出来上がり。
食べる時には、
盃に香の物、お椀に汁物を。

お品書き
・玄米日の丸おむすび
・厚揚げと夏野菜の生姜焼き
・大葉ジェノベーゼポテト
・オクラとトマトの胡麻塩麹
・きゅうりと昆布の浅漬け
・かぼちゃの豆乳ポタージュ
・ほうじ番茶

おやつに
・黒糖梅シロップの寒天ゼリー

スイミング

娘の絵日記。
ディティールが素晴らしく可愛い。
前歯が2本抜けてるところ♡♡

夏休みスイミングに
3日間通って、
とても楽しかったらしく。

泳いでる娘を見るのが大好きです。

息継ぎもロクにできないのに
足の届かないところまで
どんどん行っちゃう。

誰に似たんだ。笑

向こう見ずでハラハラするけど、
ほんとに楽しそう。

クロールで25メートル
泳げるようになりたいのだそうです。

泳ぐのが楽しいと、
人生が何倍も楽しくなるような気がして、
(自分がそうだったから)
スイミング大賛成!

夏休みの雲の上

夏休み、2泊目は相方プロデュース。
雲の上のまち、梼原町へ。

有名建築家が設計した宿泊施設だそうで。
わたしはよく知らないのだけど、
圧巻の木組み!


どこもかしこも
地元の木が
ふんだんに使われていて、
すばらしい。

 

娘はどこにいても
サザエさんを読んでるけどね。笑

廃校の蚊帳の中にいても、
有名建築家のデザイナーズホテルにいても、
同じ。笑

 



早起きして(私だけ、笑)散歩に。

近くの太郎川公園はお散歩にぴったり。

水と緑。

朝の光。​

これ以上
清々しいものは
他にないかもしれない。

 

部屋に戻ったら
お日さまはすっかり上っていて。
この山並みのグラデーション。
たまりません。


そこから娘リクエストの
雲の上のプールへ。
これまたデザイナーズプール!笑


平日朝一、ほぼ貸し切り。

水泳帽って、、、ねえ。。。

エントランスや廊下も
やっぱりデザイナーズ。

iPhoneImage.png

それから
デザイナーズマルシェにも行ってみたり。
とにかくデザイナーズなのですね。笑

 

私はお茶事用の炭をごっそり購入。

なんか、良さそう、な気がする。笑

 

家族全員、日焼けで真っ赤。笑

温泉はぜんぜん愉しめませんでしたが、
とても佳い夏休みでした。
満充電♡

夏休みの自遊学校

夏休み、どっかいこ〜
ということで、
前から行ってみたかった自遊学校へ。

高松から4時間半。
四国の最西端、高知県大月町。

空調なし、電灯なし、の廃校。
トイレは汲取、お風呂は薪。
相方や娘はどうかなぁと思いつつ。笑

やっぱり、すてきやなぁ。

うん、すきやなぁ。


うんうん、だいすきやなぁ。

 

とにかく海に行きたい娘。
荷物を下ろして歩いて海まで。
夕食まで、ぱちゃぱちゃ、ぷかぷか。

嗚呼、すばらしきビーチコーミング。

 

帰ってお風呂。

あっつあつでびっくりしましたが、
やっぱり薪で沸かしたお湯はなんというか、
力が違う。

 



ごはんはお外。
蚊の撃襲に備えて蚊取り線香を焚きながら。笑

すばらしく美味しい。

すばらしく美味しい。

何べんも言いますが、
すばらしく美味しい。


夜はランプで過ごすのです。
素敵だなぁ。
豊かだなぁ。

フランス映画のお誘いもお断りして、
蚊帳吊って、
お布団敷いて、
早々に就寝。笑

 

翌朝は、早く目が覚めたので、
昨日ぜんぜん見れなかった(暗くて、笑)
校内の様子を探検。

オーナーのお一人は
造形作家さんということで。

そこかしこにアート。

「あまりに美しくてそのままに」
と教えてくれた蜘蛛の巣。

完全に共感します。





早くに起きて来た娘が
また海に行きたいというので、
朝ごはん前にふらりと海へ。

大きくなったなぁ。
あーあ。笑



帰ったら朝ごはんができていて。

焼きたてのくるみパン。

 

何とも言えない景色。

食事をしている建物の梁は
昔の電信柱なのだそう。
30年前にオーナーが自分で建てたとのこと。

30年前に自分たちで創った


この素敵な場所を

令和の今も


こんな風に保ち続けていることに感動。


漂流物と相方。


同じ背丈。笑

 

別れ際に音楽の話で盛り上がって、
ウクレレを持ってこなかったことを
激しく後悔する相方。笑

なんやかんやで、
プリンセス思考の娘も
たのしんでくれてヨカッタ♡

宿台帳に描いた娘の絵。
手ぬぐいにしたい♡

 

自遊学校を後にして、
次はビーチへ。

白い砂浜。青い海。さいこー!

スノーケリングデビュー。

浜辺にカフェをつくったりして。

ザ・夏休み♡

完全に私好みの宿と海。
来年もお付き合い、お願いします♡

さて、2泊目は、相方プロデュース。
(続く)

46歳の誕生日

今年もよいお誕生日でした。

娘とばあばの手づくりケーキ♡
いちごのクリームがたっぷり。


当日は、相方と一緒に
庭仕事をわさわさと。

ハーブが爆発中。

わっさわさの紫蘇で
ジェノベーゼを作ったり。



こちらは、
ビワシロップと炭酸で、モヒート風。
ミントとレモンバジルで。

 

黒糖梅シロップなら
グラデーションが美しい。
ミント盛り過ぎ?笑

とにかくミントテロ凄まじく。
ぜんぜん追いつきません。

夜は大好きな韓国料理店。
海鮮チヂミに、饅頭に、マッコリに。


〆に参鶏湯。

肉体労働と美味しいごはん。
限りない全生感。笑
完全に若返りました。笑

 

恒例の

毎年恒例になってきた
阿波踊り。

今年も行って来ました。

台風の隙間に。

太鼓の音でどんな連か
だいたい分かるようになってきた。笑

エグザイル連、ジャニーズ連、
みたいなのがあふれる中、
やっぱり昔ながらの
素朴な連が好きです。

ブログパーツUL5