ヨガと整体とウクレレ的子育て
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
立春

蔵にしつらえた梅が
ほころびにほころんでいます。

さあ、立春。

各方面から集まっている古い着物を
整理したいなと思っています。

自分の身体が少しわかってくると、
(歳をとると?笑)
好き嫌いではなくて
適う適わないという視点が
優勢になってくる。

そうすると、
手放すべきものが
たくさんあるのですよねぇ。笑

旧正月から。
どこかに日本古来の感受性を
纏っていようと決めました。

それが、
身体の助けになるということが、
実感できる瞬間があるから。

羽織紐ひとつに
心を奪われるようになってしまった。

 

相方の祖母の長羽織を
コート代わりに来ています。

撮影:娘
ちょいナナメ。笑

 

2月のクラススケジュール

うつくしいものを
毎日ひとつ必ず拾う。

ということを
やってみようと思っています。

自分の外にも。
自分の内にも。
その境目にも。

うつくしいものにふれた時、
うつくしいと感じた時、
身体に何が起こっているのかを
丁寧に観ること。

それが身体を豊かにするための
一番の稽古だと。
月末の京都で教えてもらった。

日本人というのは
自然ということを何よりも尊び、
自我のようなものを最下に置く。

人が作り出した美しさは
いつも、到底、
自然のうつくしさにはかなわない。

自分の感情や知性を
真正面に、ど真ん中に、一番上に、置かない。。。

なかなかだなぁ。笑
なんなら、振りかざしてるなぁ。笑

さて、
身体に何が起こっているのかを
丁寧に観るというのは、
ヨガの真骨頂です。

忙しなく動く手と目。
くるくると駆け回る頭。
つい身体を置き忘れる毎日だから、
ヨガの時間はとてもうつくしい。

まだまだ常温のお水をお忘れなく。
池や川が干上がるほど乾いている今。
身体にも同じことが起こっています。
くれぐれも水分補給を。

靴下、上着、ブランケットなど、
寒さ対策が万全なら、なお快適です。
汗をかく方はお着替えも。
みなさまのご参加、お待ちしています。
___________________________________
第1木曜日 9:30〜
*moo yoga_愛媛県四国中央市
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
 7(木) 
-----------------------
[料金]¥2,000(お茶つき)
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
月曜日 10:30〜
*holo yoga_仏生山
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
 4(月) 25(月)
-----------------------
[料金]¥1,500
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
水曜日 10:30〜
*holo yoga_仏生山
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
6(水) 13(水) 20(水) 27(水)
-----------------------
[料金]¥1,500
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
土曜日 14:00〜
*holo yoga_仏生山
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
16(土) 
-----------------------
[料金]¥1,500
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
第2水曜日 14:00〜
*古民家yoga_三木
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
 13(水)
-----------------------
[料金]¥2,000(お茶代込み)
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________

持ち物は
動きやすい服、ヨガマット、タオルです。
5本までレンタルマット(¥200)あります。

仏生山クラスの詳しい場所は、
ご予約いただいた方に
直接住所をお知らせします。

予約する前にどんな感じが知りたい…
そんなお問い合わせもお気軽にどうぞ。

お問い合わせ先
---------------------------------------
  saki nakai /// RYT200
  mobile  090-2820-5955
  mail  info.skpyoga@gmail.com
---------------------------------------

ヨガとごはんの会

整体を知って、
料理がさらに愉しくなった。

料理は身体や感受性の
総動員だなぁと。

おむすびも千切りも
火を止めるタイミングも
全てのことが奥深い。

…って、
しんしんと、とつとつと、
作ったものはやっぱり美味しい。

バタバタ、ガチャガチャ
作る日があるからよく分かる。笑

最近
すっかり覚え書いていない
お品書き。

お重の菜食弁当
・玄米おむすび2種
・大根ステーキ きのこソース
・春菊と八朔のサラダ
・根菜の鉄火味噌
・厚揚げと春菊の煮浸し
・赤かぶの梅床漬け

碗もの
・里芋と白菜の粕汁

おやつ
・酒粕クラッカー

ムラだらけの素人ごはんを
食べてくれる方がいる幸せ。
ありがとうございます。

宇治、着付、運針、お茶。

整う体。
整える体。
整った体。

整体の稽古に、
お茶があり、
運針、筆、句がある。

やってみると、
なるほどなぁと思います。

座り方ひとつで、
針の運びは変わるのだなぁ。

運針は、即、身体の在り様です。

何番の椎骨の左何側かを制圧する、
みたいなことをやっているうちは
整体とは程遠いんだなぁ。

ということが、
身を以て、やっと、本当にやっと
身体でわかってきたような気がします。

もうすぐ閉じる、宇治稽古場。
出会えて良かった。
この体験をできて良かった。

母とほぼ同い年の先生。
整体に人生を捧げているような先生ですが、
キッチュで、ロックで、とても可愛い。

iPhoneImage.png

受付にあった全生訓。
晴哉先生の言葉は
いつも厳しく、明るく、清々しい。

誕生日

夏生まれのわたしですが、
冬にもう一回誕生日がきたような。

相方からもらったチケット。
クロマニヨンズ。

飛び跳ね、首振り、絶叫し、
歌って、笑って、大泣きする。笑

これ以上のデトックスが
思いつかない。笑

中学生の頃からずっと好きで。
ほんとに変わらない熱量で、
いまも好きです。

昔の友達に会いたくなって、
昔の自分に、ばかやろうと言いたい。笑

杏7歳

iPhoneImage.png

冬休みの最後に
娘のフライング誕生会。

娘は一張羅のふわふわドレス。
シンデレラ色のカチューシャに
りぼんをつけて。
お気に入りのネックレスと指輪。

げっ!と思うけど、
かーわいいなっ♡て思う。
いつまで
こんな感じなの?笑
はやく終わってほしいような、
ずっとこうであってほしいような。

特大のケーキ型でつくった
お寿司ケーキや
豆富クリームのケーキを
喜んで食べてくれるのは
いつまでなのか。笑

近い将来、
プリキュアのデコレーションケーキを
おねだりされるんだろうか。笑

まぁええか。

娘からもらってるもの、
計り知れず。

私は娘の天心を
邪魔しないように、と。
それくらいしかできない。

なんかしてあげてるような
気でいちゃいけないなぁと
思います。

預かってることを
ちゃんとわきまえよう。

と、心持ちを
新たにした佳き一日。







 

1月のヨガクラス

リビングからの穏やかな風景。

まるで胃袋を鍛えるかのような(笑)
ハレの日々が終わって、
やっとケの日常が戻ってきました。

今年はますます
自分を生きる、ということが
テーマだなと思います。

これまでだって
そうだったけれど、
これからは
全体の中の一人としての
自分を生きる、ということを
テーマにしたい。

流されず、でも、固まらず。

だんだんと
本当に少しずつですが、
本来の自分のようなものが
現れてきています。

自ずから道が開けるように。
目の前にギフトが落ちて来るように。

そこにはやっぱりヨガがあって、
わたしはずいぶんヨガに
助けられているのだなぁと思います。

魂の乗り物(身体)の
サビとりや油差しを怠って、
魂だけをクリアにすることは
できないと思うから。

わたしにとってのヨガは
サビとりであり、
油差しであり、
煤払いであり。
つまり、ていねいに体を内観して、整えること。
整体、なのです。

そして、自分を整えることは
自分の身近な人、大切な人を整えることにも、
そして、自然環境や社会情勢にも
つながっていると信じています。

話が大きくなりましたが、
とにかく、
静かに自分と向き合って
心身を整える時間を
つくりに来てください。

くたびれた胃袋のケアにもぜひ。笑

常温のお水をお忘れなく。
空気がもっとも乾く時季。
身体も同じです。
佃煮のような身体にならぬよう。
くれぐれも水分補給をお願いします。

靴下、上着、ブランケットなど、
寒さ対策が万全なら、なお快適です。
汗をかく方はお着替えも。
みなさまのご参加、お待ちしています。
___________________________________
第1木曜日 9:30〜
*moo yoga_愛媛県四国中央市
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
 10(木) 
-----------------------
[料金]¥2,000(お茶つき)
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
月曜日 10:30〜
*holo yoga_仏生山
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
 21(月)
-----------------------
[料金]¥1,500
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
水曜日 10:30〜
*holo yoga_仏生山
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
9(水) 23(水) 30(水) 
☆3週目は松田恵美子先生の瞑想会@金倉寺でお休みです。
-----------------------
[料金]¥1,500
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
土曜日 14:00〜
*holo yoga_仏生山
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
12(土) 
-----------------------
[料金]¥1,500
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
第2水曜日 14:00〜
*古民家yoga_三木
(整体を取り入れたお手当ヨガ)
-----------------------
 9(水)
-----------------------
[料金]¥2,000(お茶代込み)
[予約]info.skpyoga@gmail.com
※完全予約制
___________________________________
第2金曜日※クラス再編のため私の担当は今月で最後です
*ホットyoga_木太
(骨盤調整ヨガ)
-----------------------
 11(金)10:30〜*託児有
-----------------------
[料金]託児あり¥3,500
[予約]ろまんの里 サン・エメリー
087-832-5566
※完全予約制
___________________________________

持ち物は
動きやすい服、ヨガマット、タオルです。
5本までレンタルマット(¥200)あります。

仏生山クラスの詳しい場所は、
ご予約いただいた方に
直接住所をお知らせします。

予約する前にどんな感じが知りたい…
そんなお問い合わせもお気軽にどうぞ。

お問い合わせ先
---------------------------------------
  saki nakai /// RYT200
  mobile  090-2820-5955
  mail  info.skpyoga@gmail.com
---------------------------------------

愉しいお正月

こうやって
一年一年当たり前に
お正月を過ごしているけど、
お正月はやっぱり楽しい。

お雑煮をつくり、
お節を食べて、
着物を来て、
神社に行く。

やっぱり愉しい。


お正月の楽しさを大切にし、
年始の日、新しい計画や希望や理想を
画くようにしましょう。
皆んなでお正月の楽しさを語り合いましょう。
これが何よりの健康法なのです。

昨日届いた「月刊全生」の初頭にあった
晴哉先生の言葉です。

年末に相方と今年したいことを
倩倩と書き出してみたら、
大小重軽さまざまに
かなりの数が出て来ました。

できるかどうかは問題ではない。
それを思うことが大切だと思います。

思ったことは、かならず叶います。
どんなことも。
良いことも、悪いことも。

できない、と思わないこと。
できる、と意気込まないこと。

したいことやほしいものを
端っこに置いて、
ただ日々を全力で愉しむ、ということ。

それが、大事なんだろうなぁ。
よいお手本がすぐ隣にいる。

謹賀新年2019


明けましておめでとうございます
お世話になった皆々さま
心寄せてくださっている方々
今年もどうぞよろしくお願いします

これからも
開ける道をただ淡々と進みます
降りてくるものをただ天心で受け取ります

いつもすべて良い方に向かっている

おかげさまの気持ちをまんなかに

遠くを見据えて自分を立てたら
いっぺん自分をなくして
目の前のものを
じっくり味わう一年に
しようと思っています

除夜釜

はじめての
除夜釜。

たのしかった。

お茶というものが
なんだか
どんどん
やってくる。

まず、家に茶室があるんだしね。
なんなんだろうなぁ。

ブログパーツUL5